インプラント症例1 46歳女性 
主訴  下の奥歯両方がなくものがしっかり咬めない
下顎奥歯合計4本の欠損をインプラントで治療 治療期間    約4ヶ月
この方は女性の40代の方でむし歯で10年位前に両方の奥歯5本を抜歯しました。
その後、何度か入れ歯をいれましたが、あわずそのままにしていました。
やはり食べづらいとのご相談を受け、咬み癖、上顎の状態を勘案して、左に2本
右に1本でねじどめではなく接着剤でとめるタイプのインプラントを入れました。
術後3年ですが何の違和感もなく経過良好です。
このようにむやみに奥にインプラントを植立するより下12本でかみ合わせをまとめる
ことでコストダウンとメインテナンスの容易さを獲得することもできます。