42才男性 主訴:歯が抜けっぱなしでかみづらい
       希望:健康な歯は削りたくない


治療計画:咬合力が最大限発揮できる第1大臼歯
     であるためしっかり咬めるインプラントにて治療

色は患者様ができる限り白い色を希望した
ため1段階白い色のハイブリッドセラミッ
クス冠のA2カラーで治療
全く問題なく4年経過。このように中間の
歯がない場合、ブリッジでの治療は健康な
歯を削る必要がありますがインプラントで
は欠損単独で治療できるメリットがあります